無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
銀閣寺 秋の特別拝観

皆さん、こんにちは。イチロー先生です。

 

今回は10月1日から始まった、
銀閣寺の、秋の特別拝観を、ご紹介したいと思います。
 

画像.jpg

※画像は『京都写真素材』さんよりお借りしました。
https://inariage.com/photo/ginkakuji.html


言わずと知れた銀閣寺ですが、
正式名称を慈照寺(じしょうじ)です。


臨済宗相国寺派で、金閣寺と銀閣寺は、

相国寺の境外(けいがい)塔頭 です。

 

また、江戸中期の有名画家、伊藤若冲と関係が深く、
相国寺に行けば作品を見ることができます。

 

銀閣寺は、東山文化を代表する寺で、
禅の考えを表し、「侘び」「寂び」を体現したお寺です。


白い砂のお庭には、長石が混じっており、
月の明るい夜には、庭がキラキラ光るようになっているとのこと。

 

因みに、世界で有名な鈴木大拙が広めたZENは、臨済禅です。

 


そんな銀閣寺では、毎年、春と秋の2回、特別に公開され、
今回の秋の特別拝観は12月2日(日)までです。

本堂では、本尊の釈迦牟尼仏に与謝蕪村などの襖絵。
東求堂では、「同仁斎」書院造り。
弄清亭では、御香座敷など。


自由に入ることができず、時間に区切られており、
ガイドさんに案内してもらえます。

 

定員がありますので、事前に申込をして
是非足を運んでみてくださいね(^^)/~~

 

 


■銀閣寺秋の特別拝観
http://www.shokoku-ji.jp/a_news19.html

 

 

 

 

 

 

【ハロー!パソコン教室 公式サイト】
http://hello-pc.net/
http://www.hello-pc.net/images/side_cam.png

 

 

| イチロー先生(早崎 伊知郎) | 京都ぶらり紀行 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: